go green 緑がつなぐ美しい街へ

Step3 コミュニケーション(つながり)

つなげる、広がる。グリーンで魅力的な街づくりを。

個々の居住空間の住みやすさだけではなく地域全体が心地よい、住みたくなるまちづくりを追求します。自然や環境を配慮したエクステリア設計をCASBEEで評価、快適で魅力的、加えて環境に配慮した提案はもちろん、住まい手も環境貢献度を意識することで地球温暖化防止への啓蒙を促します。

また次世代を担う造り手の環境貢献に対する意識改革をはかるため、勉強会である研修も積極的に行っていきます。

コミュニケーションを広げる美しい街並み

大きな木陰を作るシンボルツリーや植栽、花々による美しい街並みは見る人や住む人たちの目を楽しませてくれます。人々が自然と集まり会話が生まれる、そこから人々の交流もおのずと生まれていくはずです。そんなコミュニケーションの架け橋となる街並作りを目指します。

街ぐるみの環境配慮

周辺の環境にいかに配慮しているか、ランニングコストに無駄がないか、住む人にとって常に快適かなどの住宅性能をCASBEE(キャスビー)で評価します。客観的な評価を知ることができるため、省エネルギー度やCO2削減量などを住まい手も具体的に知ることができます。また地域全体のCO2削減量なども測定することができ、個から街全体までの環境配慮が見えるエコアクションです。

緑をつないで街の価値を高くする

日本には昔から借景という概念がありました。エコテリアでは、個の住まいだけでなく、周辺の環境とのつながりを考えて緑を計画します。それは、緑のつながりを作り出し、豊かな生態系を支えるだけでなく、冷気の通り道をつくり、周辺温度の低下や省エネにも寄与します。また、点在していた緑が線に、面になることで、街そのものの価値も高めることができます。見える部分だけでなく、見えない部分にも植栽や樹木でエクステリアを彩ります。ご近所の方々にもグリーンのおすそわけ、さらに地域に点在しているグリーンが線になることで風の通り道をつくり周辺温度の低下や省エネにつなぐことも可能です。

住まい手だけでなく造り手もグリーンに

すべての建築を目指す方々へ

住宅に携わる人々、これから建築を目指す人などを対象に研修を行っていきます。これからの建築に環境配慮、エコロジーというキーワードは欠かせません。そうした事例に詳しい建築以外の多岐にわたる分野において、バラエティに富んだ講師陣をお招きした研修を計画していきます。

エクステリア研修